メニュー

日本橋高島屋の新館にも…東洋医学

[2018.10.02]

先月9月25日にOPENした日本橋高島屋の新館ですが、昼の休憩中、短時間ですが歩いてみました。

日本橋高島屋新館

「やっぱり!」と感じたのは1階にある「東洋医学」関連のブティックが入っていたことでした。昨年11月に開業した東京上野の PARCO_ya上野にも、同じブティックがOPEN時から入っており新しい時代の息吹を感じます。

 

治療も大切だけど予防も。

美容整形もアリだけど内側からの美容も。

 

東洋医学といってもブティックがやれることには限界があり、脈診や腹診はできず(脈やおなかを診た時点で医師法違反)、限られた情報での処方だから当たり外れも大きいのだろうけど、同じく東洋医学を愛する者として、日本橋のど真ん中に漢方を受け入れる素地ができたことを単純にうれしく思います。

 

さて、こちらはミニチュア写真家・見立て作家である田中達也さんの作品

「日本橋はケーキがいい」

日本橋はケーキがいい

なかなかのネーミングです(笑)

 

なつかしい風景や、クスッと笑わせてくれる世界を、身近なものを使って見立てる演出が面白く、ずっと見ていると本当にそのように見えてくるから不思議です。こんな感じ。

見立ての世界

 

八重洲地下街クリニックにほど近い、日本橋高島屋新館の屋上から日本橋を見下ろすと、こんな感じ…

日本橋

ほら…「日本橋はケーキがいい」にも似た人通り

 

八重洲地下街クリニック
院長 堀田広満

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME